四国に行こう!観光におすすめのスポットをいくつか紹介

お庭の国宝の栗林公園に行こう

栗林公園は四国にある観光スポットで特別名勝に指定されています。自然豊かな公園で数多くの野鳥を観察できるのも特徴です。公園の人気者カワセミや夏の鳥アオバズクといったものを観察できます。季節により観察できる野鳥は違うので事前に栗林公園のホームページでチェックしておきましょう。公園内にはたくさんの草木もあって四季により様々な花が楽しめます。富士山に見立てて作られている築山が魅力で園内では随一のビューポイントとして人気を博しているのが特徴です。17世紀後半に建築された掬月亭もおすすめ、お茶席も楽しめるので休憩場としても利用できます。

江戸時代の盆栽で大きく成長しているのが根上り五葉松です。掬月亭にそびえ立つ大きな木で高さは8メートルもあります。さぬきの民芸館では民芸品や家具、瓦といった貴重な展示品を見る事ができるので利用してみましょう。

金刀比羅宮は香川にある観光スポット

金比羅宮はこんぴらさんの呼び名で地元民に親しまれているところです。参道入口には石段が785段もあるのが特徴、登るのがかなり大変な場所と言えます。一生に一度はお参りしたい場所としても人気があって、産業や漁業航海、医薬や芸能と多くの神徳を持っている場所です。周辺にはお土産屋があるのですが、ここでは石段を登るときに使う杖をレンタルすることができます。お年寄りでも石段を登りやすいように配慮されているので使ってみましょう。伝統工芸品もたくさん販売されていて、カラフルなだるまも売られています。神社ではお守りや金毘羅宮のキャラクターの置物も販売されているのが特徴です。

フラマイレーツがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です